コーチナルコーチナル
健康と美容のトータルアドバイザー コーチナル



fb_rogo.jpgfb_rogo.jpg

コーチナルトップコーチナルトップ法人のみなさまへ法人のみなさまへコーチナル商品案内コーチナル商品案内コーチナルパーソナルトレーナーコーチナルパーソナルトレーナーコーチナル会社情報コーチナル会社情報コーチナル問合せコーチナル問合せ

HOME > 商品のご案内 > カラダ想いの乳酸菌

カラダ想いの乳酸菌


現在、乳酸菌サプリメントは多種多様な商品が出荷されています。カラダ想いの乳酸菌には、長野県の代表である長野で約400年以上の食歴がある"すんき漬け"由来の乳酸菌末を設定しました。世界各国の乳酸菌の中から、長野の木祖地方で約400年以上の食歴がある”すんき漬け”に含まれる乳酸菌に注目し、独自のナノ化技術で微粒子化した乳酸菌です。あなたに合った乳酸菌サプリメントのひとつとして”カラダ想いの乳酸菌”をお選びください。

植物性ナノ型乳酸菌SNK[特許取得]

長野の木祖地方で約400年以上の食歴がある”すんき漬け”に含まれる乳酸菌株を使用しています。

2500億個の乳酸菌がわずか1包で摂取できます!

● 1包中(1g)に約2500億個(ヨーグルトは1gで約1億個)の乳酸菌を含んでおり、少量で多くの乳酸菌が摂取できます!

吸収効率を考えてナノ化しました!

● 腸で効率よく吸収することを考えてつくりました。1ミクロンより小さいサイズにナノ化することによって、カラダ全身へ行きわたります。

カラダ想いの乳酸菌

karada_name_2.png
1、免疫力アップ/腸の免疫システムを刺激してウイルスを撃退します。
2、整腸作用/腸壁を刺激して排便を促し、腸をすっきりさせます。
3、アレルギー抑制/免疫バランスを整えアトピーや花粉症を抑えます。
4、高血圧/血管の収縮を抑えて血圧の低下に役立ちます。
5、高脂血症/コレステロールを減らし動脈硬化を抑えます。
6、うつ抑制/幸せホルモンと呼ばれる「セロトニン」は腸で作られます。
7、胃潰瘍・胃炎/日本人の感染率50%とされる「ピロリ菌」を撃退します。

karada_name_4.png
私たちのカラダは腸で必要な栄養の消化吸収を行います。乳酸菌も体内に摂取すると胃を通過し小腸へと届き吸収されます。小腸へ辿りつくと、小腸粘膜内組織に存在する「バイエル板」に取り込まれます。長年の研究の結果、より効果を期待するには、サイズの小さい(1ミクロン未満)乳酸菌を大量に摂取することが重要だとわかっています。
『カラダ想いの乳酸菌』は腸で効率よく吸収されるように、独自の製造技術で菌の大きさを微細化し、菌同士を分散させました。

karada_name_1.png
カラダには2種類の免疫細胞があります。ひとつは「Th2」と呼ばれ、抗体を作ってアレルギー反応を起こす細胞。もうひとつは「Th1」と呼ばれ、「Th2」を見張り、無駄な抗体を作らせないように制御している細胞です。
アトピー性皮膚炎や花粉症などは、細胞の均衡が崩れ「Th2」に傾きがちになると症状が出てきます。これらは、「Th1」との均衡が正しく戻れば抗体の発生が抑えられます。
karada_th.jpg
『カラダ想いの乳酸菌』は、Th1を優位ににさせる手助けをしてくれます!

karada_name_3.png
酵素は食物を消化分解するほか、呼吸、運動、思考、自然治癒力などを左右する重要な働きを担っており、消化酵素と代謝酵素の2種類があります。酵素はカラダの中で作られますが、体内生産量に限りがあるため食べ物から摂取する必要があるのです。

karada_pake.png

カラダ想いの乳酸菌
1箱(1g30包)
小売価格 4,600円(税別・送料別)

コーチナルショップ

< memo >

karada_120.jpg
乳酸菌は1日に、10-30億個/cfu必要だと言われています。※cfuとは、菌量の単位です。20cfu/gまたは20cfu/mlとは、1g・1ml中に菌が20個存在するという計算になります。ヨーグルトで例えてみると、ヨーグルトに含まれている乳酸菌数(約1000万個/1ml)とすると、毎日200ml程度(乳酸菌数約20億個)のヨーグルトを食べる必要があります。[カラダ想いの乳酸菌]には、25000億個のナノ型乳酸菌が含まれており、カップヨーグルトに換算すると実に125個分に相当します。

<消化酵素>

食べ物を消化して栄養素をカラダに取り込むために必要です。唾液、膵液などの消化液に含まれるほか、腸内微生物も消化酵素を作り出しています。ナノ型乳酸菌の吸収をさらに効率よく補います。

<代謝酵素>

カラダの細胞を作ったり、呼吸や運動に欠かせない化学反応に関わっています。また、老化を防ぎ、毒素を解毒し、免疫力や自然治癒力にも働くなど、生命に関わる重要な役割を持っています。